私は昔から便秘が結構ひどくて毎日すっきりなんて無縁な生活をおくって来ました。そんな私ですが、40を過ぎたら便秘が更にひどくなり、このままではいけないと思いなんとか便秘をどうにかしたくて便秘と真剣に向き合おうと決意しました。

ずっと整腸剤やひどいときは病院で処方してもらった薬に頼ってきましたが、目標は薬なしで出す事!

このままでは更に年をとったらもっとひどくなってしまうと悪い未来しか想像できないので40歳を境に便秘対策を頑張ってみようと一大決心をしました。いわゆる「腸活」ですね。そんな私の決心を無駄にしないためにこうやって記録に残してみようかと記事にしてみました。

まずは病院に頼らず自分でできる事からはじめようという事で、とりあえず便秘にいいとよく言われている青汁を毎日に取り入れてみる事にしました。

でも、青汁っていざ買おうと思ったら色々な種類があるんですね。ダイエット目的の青汁も結構ありましたしどれがいいのかものすごく悩みました。

ちょうどスーパーで青汁の試飲をしていたので飲んでみたのですが・・・予想通りやっぱり青汁って不味い!!!これは毎日続けていく自信ないわ~と同僚と話していたら、同僚に「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」を教えてもらいました。これは絶対に美味しいからってかなりすすめられたので、試しに買ってみたら本当に美味しかったんです!

この黒糖抹茶青汁寒天ジュレって、まず名前の通りジュレ状の青汁なんです。青汁って普通粉末で水に溶かして飲みますよね。それが1回分が子供のおやつみたいな細長いゼリーみたいな感じで、袋を開けてそのまま食べられるんです。

色はやっぱり青汁だな~って感じの深緑と言うか、不味そうな感じの色していたのですが、食べてみたらものすごく美味しいんですこれが!全然青汁って感じのあの独特な味ではなく、ちょっとした美味しいゼリー感覚で食べられるところがすごいんですよこの青汁。これを教えてくれた同僚にホント感謝でした。

そんないきさつがあり、私は便秘と縁をきるべくこの青汁を毎日飲む(と言うか、正確には食べるです)事にしました。

かなり美味しいので毎日いやな思いもぜずに美味しく続けられています。毎日青汁を取り入れているので栄養面ではだいぶ今までと比べたら改善されたかな?べつにまだ便秘が治ったわけではないのですが、栄養はちゃんと補充できているという安心感がすごくあります。このまま続けて毎日に青汁を取り入れていこうと思います。